GPMを取得しようとしたきっかけ

2回生まで、大学で勉強する目的も意義も見い出すことも出来ず、3回生へ進学をせずに大学を辞めようと考えていました。そこで目に飛び込んできたのがGPMという聞いたこともない資格でした。大学の座学で得られる知識の限界を超えることが出来るという期待と、グローカル人財が今後の社会に必ず必要とされること。また自分が目指す人としての理想像であると感じ、大学で学ぶべきことはこれだ!と思ったことがきっかけです。

GPM資格取得までに大変だったこと

日々、めまぐるしく変化する世界の情勢を、政治や経済など多角的な視点で捉え、自分に知識として落とし込むことが最も大変で今も四苦八苦しながら取り組んでいます。世界の中の自分という存在を意識することで、今までに感じたことのない世界とのつながりや、広がりがあり、初めはこれに対応するだけで精一杯でした。

GPM資格を通じて学べたこと

GPM資格の取得を通して、様々な意見、考え、物のとらえ方にふれることができ、そのどれもが、自分を成長させてくれた本当に素晴らしいものでした。個人の認識の外側にある、他人の認識に触れることは難しく、ですべてを理解することは出来ませんが、個人が求める答えの全てがそこにあるような気がします。グローバルな視点で物事を捉え、ローカルの本来価値を見出す。とは、自分の認識を飛び越え、受け入れることから始まるのではないでしょうか。