gsc2017_hirataka

シフトキャンプレポートDay1

 

プロボノとして参加させていただいていますアシックスの高木です。(写真右側)

16名の様々なバックグラウンド、組織のメンバーが集いスタートしたシフトキャンプ。

第1回目の様子をレポートします!

 

 

■そもそもグローカルシフトキャンプとは?

急激に変化する社会に合わせて増える企業をとりまく諸問題を
京都の若手20~30代前後が集まって自分自身、組織自体を変えるためにはどうすればいいのか?

という問いに向き合う、研修です。
個人の変化から組織を良くしていく、という発想の参加型研修ですね。

 

■気になる内容は…?

午前中は時間丸々使っての自己紹介と2名1組でのハイポイントインタビュー。
<関係性の質を高めると対話の質が高まるという研究も>
一見なんでそんなことに時間を使うの?と思われるかもしれませんが、
今後4回の研修で一緒に時間を過ごすメンバー同士の話し方や聞き方など対話の素地をつくる土台作りや距離をグッと近づけてくれる大切な時間となりました!

img_1144_1

その後のグループワークも時間がたつにつれて飾らずにガンガン本音で語り合う様子をうかがうことができ、最初に関係の質を向上することの効果を実感しました。

社内でも取り入れてみようと思います!

 

 

 

 

■世界中でビジネスに禅が求められる理由は?

午後は妙心寺退蔵院副住職 松山大耕氏によるご高話、ワールドカフェと座禅体験です。

img_1270_1

禅とは―「大泥棒」のお話-、「不二」、「無用の用」、日本庭園から学ぶ実践―造り4割維持6割―、GOAL ORIENTEDではない生き方などなど様々なキーワードでお話いただき、

その後、下記のトピックでワールドカフェ形式でダイアログを行いました。

 

 

 

・「自分の感覚を大切にしているか」

・「自分にとっての目標はなにか」

・「何のために働くのか?」

 

img_1246_1

まずは実践として、今回の気づきや学びを自分自身がまず組織で、日々の暮らしで応用し

未来の変化につながるアクションをみなさんと起こしていきたいと思います。

 

 

 

 

img_1201_1

 

座禅体験は、非常に集中力の高まるひとときでした。参加者の方からは「1人禅をして集中力を高めて仕事に行こうと思う」との声もありました。更にビジネス禅とのテーマで沢山のお話を松山氏から伺いました。

その後の質疑応答でも次々と質問が飛び交い、ビジネスだけではなく生き方にも繋がるようなお話がたくさんでした!

 

 

20229753_1537352749650857_5974452902028402821_o

*グローカルセンターのグラフィッカーの学生によるファシリテーショングラフィックで
大耕さんのお話や研修の1日をレコーディングされていたので、ふりかえりの質や文字ではなく
視覚的に共有される大切さも参加者のみなさんが体感されていました!

 

 

 

 

img_1147_1

高木 春奈(Haruna Takagi)

株式会社アシックス

グローバルフットウエア生産統括部 品質管理部 品質管理チーム