6月中のお申込みは、早割(-10,000円)

リピーター企業様にはおか割(-20,000円)あり!

0526ver0%ef%bc%92-h30glocalshiftcamp%ef%bc%bf%e8%a1%a8 h30glocalshiftcamp%e8%a3%8f

PDFはこちら ▶h30glocalshiftcamp

主催: グローカルセンター
共催: グローカルセンター協力団体(京都経営者協会・京都経済同友会・京都中小企業家同友会)

2016年度からスタートした、GLOCAL SHIFT CAMP(異業種合同研修)
2018年は、夏と冬に2クール実施予定です!

8-9月も、2名のチェンジメーカー(講師)との対話から、
コミュニティーベースで思索し・組織にシフトを起こす20代-30代の仲間を募集しています!

《グローカルシフトキャンプとは?》
―急激に変化する社会に対応するには、創発型の個人を結集できる組織が必要です。
「そのような個人を企業はどうすれば採用し、育成することができるのか。」
「そのためにはどのような組織変革が求められるのか。」
企業の若手社員が、異能のチェンジメーカー(講師)からのレクチャーを受け、異業種間の対話の中で、自らやるべきことを見い出す、ワークショップ型研修です。

<2018年夏 CHANGE MAKER(講師)>

◆「仕事の中でなぜ遊びが必要か?

  福本 真士氏(未来電子テクノロジー株式会社 代表取締役社長)

◆「どうすれば、人と組織が変われるのか?

  武井 浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役)

◆対象:※定員20名まで
20代後半~40歳未満の若手・中堅社員
現在、経営企画・事業戦略・人材育成・人材採用・マネジメント等に携わっている方!

▽こんな人にオススメ!

・プロジェクトのまとめ方に悩んでいる
・今のマネジメント手法に限界を感じている
・世代ギャップでチームがうまくいかない
・若手人材を定着させたい
・採用戦略として組織を変革したい

<コミュニケーション>
・部下に伝えようとしているけどなかなか意図が伝えられない
・上司に伝えようとしているけれどうまく伝わらない

<これからの時代にそなえて>
・新しい組織や新しいマネジメントを実践している会社から事例を学びたい!
・わくわく感をもちながら主体的にはたらくしくみ・風土づくりを学びたい!
・なぜ仕事に遊びが必要なのか?を考えたい

◆場 所:Impact Hub Kyoto(堀川中立売)

◆日程・講師:
①8/18(土)13:00~17:30    【起】場とプロセスの重要性、個人ができること
②8/25(土)10:00~17:30    【承】仕事の中でなぜ遊びが必要か?
③9/1(土) 10:00~17:30   【転】どうすれば、人と組織が変われるのか?
④9/8(土) 10:00~17:30  【結】社内に持ち帰る気づき・学びの共有

※②③は19:00まで講師との懇親会あり

◆参加費:
100,000円(税別 懇親会費込み)

※原則、全日参加をお願いします(全日が難しい場合はご相談下さい)

◆お申込・お問い合わせ:
参加希望理由の提出をお願いしております。
(下記の点を簡単にまとめたもの)
①今抱えている課題(組織/個人)
②あなたが本研修で一番SHIFTしたいこと(自身、勤務先、京都地域など)について

申し込みフォーム

Mail:info@glocalcenter.jp

<参考>参加者レポート
【シフトキャンプ2017年7月】
チェンジメーカー: 妙心寺退蔵院副住職 松山 大耕氏

GLOCAL SHIFT CAMP Day1 ~働き方を変えるたった一つの思考 ビジネスと禅~

【ビジネスシフトゼミ2017年12月 ふりかえり編】
チェンジメーカー: 場とつながりラボ home’s vi代表 嘉村 賢州氏

ビジネスシフトゼミ2017ふりかえり編 参加者レポート

【ビジネスシフトゼミ2018年1月 目標設定編】
2018年1月13日(土)@Impact Hub Kyoto
チェンジメーカー: ファーストリテイリング 人事部部長 田辺 信裕氏

ビジネスシフトゼミ2018目標設定編 参加者レポート

■実施の背景
京都で活躍する若手同士のコミュニティーベースの学びの場づくりを通じ組織の垣根を越えたネットワークの創出、学びとはたらくの循環サイクルを生み出すことを目指し2016年よりこれまで3回実施。

これまで主に、高校生、大学生を中心に京都の未来を支える「グローカル人材*」育成を行ってきたグローカルセンターの知見を活かして、京都企業の若手中堅社員を対象に研修を企画している。
*グローカル人材とは、グローバルな観点で物事を考える能力を兼ね備えつつ、地域経済・社会
(ローカル)の持続的な発展に情熱を注ぐ人材。