「歴史が好き!」「まちをづくりを学びたい!」

「京都をよりよくするために提案したい!」

そんな学生さんにおススメです。

京都の未来を照らすヒントが明治にある!!

 

【プロジェクト概要】

今年はなんと明治改元から150年!

明治初期の京都は、都の地位を失い、人口の3分の1が減少するなど、大きな危機に直面した時代です。そんな時代の変革期に立ち向かい京都を支えるため、町衆や偉人たちによる本気のまちづくりが盛んに行われたことを皆さんはご存知でしょうか?

町衆の手によって創設された日本初の小学校「番組小学校」。京都の産業と生活を支えた「琵琶湖疏水事業」。日本で最初の博覧会「京都博覧会」の開催。海外からも愛される現代の京都は、明治期の町衆や偉人たちの努力によって築き上げられています。

そんな明治期に活躍した京都の町衆や偉人の「精神」と「知恵」を琵琶湖疏水記念館や番組小学校の跡地などにチームで出向き調査し、学ぶことで、京都がより良い未来を歩むために必要な政策を提案するのがこのプロジェクトです。

しかも、皆さんの提案は多くの方が集まる10月の「明治改元記念シンポジウム(仮)」という大舞台で発表することとなります!

明治期の町衆や偉人に学び、未来のための提案に挑戦する大学生を募集!!

 

【ミッション】

「明治期の京都の事業を学び、よりよい京都の未来にむけた提言をせよ!」

 

【プロジェクトの流れ】

①チーム結成(1チーム4人以上、3チーム)

②キックオフミーティング

・自己紹介

・ミッションの確認

③フィールドワーク1(実地調査)

④調査共有会1(調査内容をチームごとに発表)

⑤フィールドワーク2

⑥フィールドワーク3

⑦調査共有会2

⑧課題解決ワークイベント

・現代の京都の課題解決についてワークを通じて考えます

⑨進捗報告会

・プロジェクトの進捗を報告・確認

⑩発表

・10月に行われる明治改元記念シンポジウム(仮)にて発表

⑪プロジェクトの振り返り

 

<募集期間>

平成30年6月1日(金)~平成30年6月30日(土)

<活動期間>

平成30年7月初旬~平成30年10月下旬

<定員>

12名

<対 象>

京都で学ぶ大学生(大学コンソーシアム京都に加盟する大学に在籍する大学生)

<参加費>

無料

 

<申込方法>

WEB申し込み、または電話にてお申込みください

【WEB申し込みフォーム】https://goo.gl/forms/mV4jyM5qLOAiIr1w1

TEL:075-411-5010(NPO法人グローカル人材開発センター 担当:仲田・岩崎)

 

<今後の予定>

8月初旬 第1回 イベント型プログラム(仮称)
8月初旬 第2回 イベント型プログラム(仮称)
8月初旬 第3回 イベント型プログラム(仮称)

※イベント型プログラム・・・明治期の事業について学ぶイベント型のプログラム。
琵琶湖疏水事業や番組小学校等について学びます。

 

 

◇プロジェクトの参加説明会もやってます◇

 

プロジェクトの活動紹介やグループワーク力を磨くレクチャーを行う説明イベントです。

興味あるけど、どうしよう...。とお悩みの方!気軽に参加してみてください!

 

■日時・会場

<第1回>

日時:2018年6月14日(木)18時半~19時半

会場:グローカルセンターオフィス(http://glocalcenter.jp/access.html

<第2回>

日時:2018年6月18日(月)18時半~19時半

会場:グローカルセンターオフィス(http://glocalcenter.jp/access.html

<第3回>

日時:2018年6月21日(木)18時半~19時半

会場:グローカルセンターオフィス(http://glocalcenter.jp/access.html

<第4回>

日時:2018年6月25日(月)18時半~19時半

会場:グローカルセンターオフィス(http://glocalcenter.jp/access.html

 

■内容

  • プロジェクト内容の説明
  • グループワーク力 向上レクチャー

 

■定員

15人(定員になり次第締め切り)

 

■参加費

無料

 

■申込方法

WEB申込み → https://goo.gl/forms/mKS5t4zvpMN7O38p2

☆本説明会に参加できなくてもプロジェクトのお申込みは可能です!