平素より、グローカルセンターへのご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

当センターは、「風通しの良い社会をつくる」をスローガンに、ALL KYOTOで京都地域の将来を担う若い人材を育成するためのコーディネート機関として、京都の経済五団体(京都商工会議所、京都経営者協会、京都経済同友会、京都工業会、京都中小企業家同友会)、京都府・京都市、および大学が協働し、2013年2月に設立されました。

設立6年目を迎え、京都府・京都市、経済団体の皆様のご協力のもと、地域の企業と大学生・留学生を結ぶ150を越えるプロジェクト連携を開発・実施してまいりました。大学や国籍の枠を越えた大学生・留学生が京都の企業を知り、結果、就職や京都への定着につながっております。

そしてこの度、2018年秋冬のプロジェクトを皆様のニーズや課題観を踏まえ企画をしたく
下記詳細をご一読いただき、学生とのプロジェクト連携につきましてご検討くださいますようよろしくお願いいたします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

1.募集要項
⑴対    象: 京都市内に本社・支社等を有する企業
⑵募集 企業数: 1~5社(ヒアリングをさせていただき、調整の上ご連絡いたします。)
⑶募 集 期 間: 2018年9月~10月末(定員に達し次第締め切ります。)
 実 施 期 間: 1日~3か月間(プロジェクトのテーマによって時期は変動いたします。)
⑷参 加 費 用: 無償
⑸お問い合わせ・お申し込み
 下記メールアドレスより、「学生との連携プロジェクトの申込」と①~⑤の項目をご記載のうえ、
 10月末までにご連絡下さい。①会社名 ②部署 ③お名前 ④連絡先 ⑤希望するテーマ

NPO法人グローカル人材開発センター (担当:木下)
TEL:075-411-5010 MAIL:info@glocalcenter.jp

〇テーマ(案)
・学生視点を活かした「新たな採用戦略」「若い人がいきいきする組織の在り方」の提案
・企業PR動画の作成、企業の広報戦略の提案
・企業様の抱える現場の課題の解決策提案や新規事業の立案

2.連携までの流れ
⑴期間内にメールにてお申し込み。
⑵先着順にスタッフよりご連絡。
⑶プロジェクト実施についてお打ち合わせ。
⑷お打ち合わせの後、プロジェクト実施が可能かどうかを検討。
⑸可否について、スタッフより連絡。
⑹プロジェクト実施に係るお打ち合わせ。(目的/MISSION/成果のイメージなど)

3.プロジェクトの流れ(3か月Ver.)
準備期間
①連携企業を決定(決まり次第すぐにご連絡いたします。)
②打ち合わせ(学生への課題について)
③学生募集(京都の大学を対象に、年次・学部・性別を問わず、広く募集。)

プロジェクト実施期間
④キックオフミーティング(自己紹介、目標設定)
⑤企業・業界研究
⑥企業訪問1(貴社へのインタビュー、課題に対する意見交換)
⑦調査1(課題解決に必要な情報について)
⑧調査2(課題解決に必要な情報について)
⑨企画立案(課題の解決策について)
⑩企業訪問2・中間報告(企画提案、貴社から学生へのフィードバック)
⑪調査3(追加調査)
⑫企画のブラッシュアップ
⑬企業訪問3・最終報告(企画提案、貴社から学生へのフィードバック)

〇取り組み内容
連携企業様
・学生への課題、情報提供
・学生からのインタビュー、また質疑(メール、電話)の対応
・学生の取組、提案内容のフィードバック