グローカル人材開発センターは、5月30日(木)インパクトハブ京都において理事会・2019年度通常総会を開催いたしました。

理事・監事16名の出席(含委任状提出)のもと開催され、議案について審議の結果、原案通りすべての議案が承認されました。

また役員の選任につきまして、各経済団体の役員交代に伴い
京都商工会議所 西田 敏光氏(5月30日付)
京都経済同友会 廣野 貴夫氏(5月30日付)
京都工業会   金井 進 氏(6月4日付※予定)  にご新任いただきました。

スタッフより事業報告・計画ののち、各理事より親身なアドバイス、具体的なフィードバックを頂きました。

▽各理事からのコメント(抜粋)
・各活動の成果が、巡航速度にのっていきた今だからこそ原点やVISIONを大切に
・「世界の未来から目を逸らさない」世界からみた日本、グローカルセンターとしてグローバルの潮流、エシカル企業の知見共有を行い長寿企業が数多く存在する京都企業のインパクトを発信
・京丹後事業など継続は力、単発のものにしないでがんばってください
・大学はもちろんのこと、より低年次の高校、定時制高校との連携などの可能性の模索
・NPOとして、委託事業と自主事業のバランスを

原点は、企業人と学生がリアルな場で交流し、互いに理解を深めること。

その大切さは、7年たった今も変わりはありません。
地域経済を支える、次世代リーダーの育成。

個人が自立しながらもセクターや業界、世代の垣根を越えて相互に自由につながっていけること。
そうした風通しの良い社会をめざして、これからもセンターは進んでいきたいと思います。
皆様、これからもグローカルセンター、スタッフ、学生をどうぞよろしくお願いいたします。

グローカルセンター事務局長 中谷 真憲

61682041_570554586802466_2037945734090719232_n

61532293_312764882972174_1300505269616246784_nありがとうございました 🙂