こんにちは、財務担当の大橋です♬

今日は先日のGLOCALでのイベントをレポートします 🙂

「そもそも、グローカルセンターってどんなところ?」
「友達や知り合いにセンターを紹介したいけど、なかなかうまく説明できなくて、、、。」

というそんな皆様の声から、京都中小企業家同友会様のご協力のもと、
初の試みとして、GLOCAL OPEN CAMPUSを9/18に開催しました。
70732506_2343000009350375_2888099179932942336_n

平日の昼間の時間帯にも関わらず、企業の方22名、学生13名の35名と大勢の参加でワイワイ、にぎやかにスタート!

まず、GLOCAL設立の経緯、現在、グローカルセンターが行っている事業の説明を。

その後、プロジェクト参加学生である4回生の西本さん、2回生の吉川くんがグローカルセンターを知ったきっかけ、プロジェクトの体験談などを話してくれました。

プロジェクトに初めて参加した時、同じチーム内にいた自分より年下の学生がきちんと自分の思いや考えを持って、ガンガン発言していることに刺激を受けたエピソードなども話してくれました。

ワークショップでは、企業の方3名、学生2名の5名で1チームになり、お互い聞きたいことを聞き合いました。
70400263_1759329817530836_7676237981186785280_n

話されたテーマは、様々。🌈

企業の方からは、「なぜ、学生は、大企業しか見ないのか?」学生からは「働くことってどういうこと?何を軸に働けばいいの?」など。

経営者の方から、「働くこと=必ずしも何かを作り上げることではない」「働くこと=目の前の道を歩きやすいように、小石を拾うこと」という深いお話が!

その話を聞いた学生は、今まで何かを作り上げないといけない使命感があったけれど、そういう考え方もあるんだなと思えるようになって、少し肩の荷が下りたよう。

2時間あっと言う間で、もっと話したいのにもう終わり、、、という方がたくさん。

これからも、このような“Face to Face”で学生と企業の方がフラットに話せる場づくりを大事にしていきます。
70656137_2638560599528311_4328567289013075968_n

また、是非次回もやりたいですね!

いつもありがとうございます♬

大橋 かなで