みなさま、こんにちは。グローカルセンター事務局です。
いつも当センターの活動にご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございます。
皆さま方におかれましては、この度の災禍に大変なご苦労をされておられることと案じております。
目下、当センターでは、新型コロナウィルス感染症への感染拡大状況を注視しながら、
状況に応じた対応策を検討し、事業に取り組んでおります。

さて、このたび、

11/2より京都信用金庫新河原町ビル「名称:QUESTION(クエスチョン)」5階Students Labに新たに学生の活動拠点を増設することとなりました。

このQUESTIONとのご縁を踏まえて、当センターもこれから学びの場づくりに関するリアルの価値・存在意義を再定義していきたいと考えております。

▼QUESTION(毎週木曜日がOPEN DAYです)
https://question.kyoto-shinkin.co.jp/

☆引き続き、現事務所のImpact Hub KyotoとこのQUESTIONビル5階Students Labの2拠点で事業を進めてまいります。

今、学生たちは手触りのある社会との接点を求めています。
当センターでは、設立当初から若者の声が届く風通しの良い社会を目指し、京都企業の認知向上や学生と社会人の接点を柔らかなものにシフトしてまいりました。
QUESTION ビル5階 Students Labでは、高校生、大学生、留学生が自由にこの場所に集い、企業人を始め、様々な人と連携し、関わりを持つ日常の中で、新たな気づきを得て成長していく場と想定しています。

これからを生きる世代は、不確実なことに直面する力が必要だと言われています。
QUESTIONでは、未来の必須科目を取り扱うような学生、そしてみなさんにとっての学びの教室のような第三の場を創りたいと思います。
そこで、世界に想いを馳せ、社会課題や地域の課題をジブンゴトとして捉え、行動ができる“グローカル人材”たちが集う基地となるよう一緒に私たちと変化を起こしてください!
どうぞよろしくお願いいたします。