【プロジェクト概要】
「大学のまち京都・学生のまち京都アプリ(仮称)」(※)開発学生プロジェクトは、
アプリをより多くの学生に利用してもらうために、学生ならではの視点でアプリ機能やそのPR策を考え提案するプロジェクトです!

京都の学生のためのアプリを考えるメンバーは10人!2チームに分かれて提案を作り上げます。

※「大学のまち京都・学生のまち京都アプリ(仮称)」
「京都ならではの学び・魅力向上」協議会(京都市、大学コンソーシアム京都等で構成)が開発する、
京都でしか味わえない学生生活を実現する様々な取組や学生向けの各種情報を、
学生に直接かつ確実に届けることなどを目的とした、京都で学生生活を送る学生向けのアプリです。

 

【ミッション】
「大学のまち京都・学生のまち京都アプリ(仮称)」をより多くの学生に利用してもらうために、学生ならではの視点でアプリ機能やそのPR策を考え提案せよ!

【連携先】
「京都ならではの学び・魅力向上」協議会
(構成団体:京都市、(公財)大学コンソーシアム京都、京都経営者協会、(公財)京都高度技術研究所、京都学生祭典実行委員会、京都学生広報部)

【活動期間】
2019年7月~12月
・プロジェクトの進捗によって時期が変動する可能性があります。
・期間中、週1回(午後6時頃~午後8時頃)程度のミーティングの実施する他、
 令和元年8月に、数日間の夏季集中ミーティング(午前10時頃~午後5時頃)を実施します。

【プロジェクトの流れ】
①キックオフミーティング(自己紹介、目標設定)
②調査・研究1(アプリ機能等に係る学生向けアンケート調査の実施)
③調査・研究2(アンケートの集計及び分析)
④専門家による研修1(アプリ機能について)
⑤企画立案(アプリ機能について)
⑥提案資料作成(アプリ機能(素案)について)
⑦協議会への提案1(アプリ機能(素案)について)
⑧専門家による研修2(アプリPR手段について)
⑨企画立案(アプリPR手段について)
⑩提案資料作成(アプリ機能・PR策(最終案)について)
⑪関係事業者(学割を行う店舗等を想定)への訪問(2人1組で3~4事業者に訪問)
⑫協議会への提案2(アプリ機能・PR策(最終案)について)

【参加対象】
大学コンソーシアム京都に加盟する大学,短期大学に在籍する学生(留学生大歓迎)

【お申込み・お問い合わせ】
以下申込みフォーム(https://forms.gle/soSq17nz4kfZ9A1B9)または、メール(info@glocalcenter.jp)でお申込みください。
※ 申込み後、面談(プロジェクトの詳細についての説明及び志望動機等の聞き取り)を行います。
※ メールの場合は件名を「アプリ開発プロジェクト申込」とし、下記の必要事項を御記載ください。
【必要事項】
  ○ 氏名
  ○ ふりがな
  ○ 大学名
  ○ 学年
  ○ 連絡先(電話番号及びメールアドレス)
  ○ 面談希望日

【お問い合わせ】
TEL:075-411-5010 MAIL:info@glocalcenter.jp (担当:木下)