宝暦七年(1757年)魚屋さんから始まり、京都の町とともに歩んで250有余年。
選りすぐりの新鮮な素材と変わらない技と秘伝の味で、お客様をおもてなしされおられる「京料理 二傳」さん。

「お客様にはお客様百人百様の場面があり、そのお客様の場面、場面にあつらえた仕事をする。
これが仕出し、また料理屋の仕事の本質、理想である。」
料理を介して、お客様と共に喜び、また共に悲しむ。

そんな理想を掲げる「京料理 二傳」さんと一緒に、深刻化する社会課題に目を向け、
飲食業界としていまだからこそできる社会貢献のアイデアを提案するプロジェクトです!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、活動はオンラインツールを使用して行います。

【ミッション】
飲食業界として、京料理 二傳さんがいまだからこそできる社会貢献のアイデアを提案せよ!
~深刻化する社会課題に目を向けて~

【連携先】
京料理 二傳

【プロジェクトの流れ】
①キックオフミーティング
②企業・業界研究
③企業とのオンラインセッション1(企業へのインタビュー、課題に対する意見交換)
④調査1(飲食業界の社会貢献の取り組み事例について)
⑤調査2(社会の課題について)
⑥企画立案(社会貢献のアイデアについて)
⑦企業とのオンラインセッション2・中間報告(企画提案、企業から学生へのフィードバック)
⑧追加調査
⑨企画のブラッシュアップ
⑩企業とのオンラインセッション3・最終報告(企画提案、企業から学生へのフィードバック)プロジェクトの振り返り

【活動期間】
2020年6月~8月
(プロジェクトの進捗によって時期が変動する可能性があります。)

【参加対象】
大学生、外国人留学生(ただし大学コンソーシアム京都加盟校に限る)

【お申込み・お問い合わせ】
下記URL先のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
http://glocalcenter.jp/contact.html (1分で入力が出来ます)

はじめにプロジェクトの詳細をお伝えし、その後、参加されるか考えていただく時間がありますので、気軽にお問合せくださいね!
メールの場合は、氏名、大学名、学部、回生、連絡先、面談希望日(毎週木曜日画面日となっています)を記載の上ご連絡をください。

TEL:075-411-5010 MAIL:info@glocalcenter.jp (担当:木下)