【Report】5/16 第4回 人間力講座 ~見える化する技術①~ (by 人見)

「グローバル未来へ歩み出す現代の若者」

IMG_0371

京都産業大学附属高校2年生のKSUコースでは、
毎週月曜日「人間力講座」という授業が行われています。
その授業に関わる大学生と授業の様子をインターン生の人見がレポートしました!

「人間力講座」とは、「『人』と『人』の間に入り自ら考えて課題を発見し、
チームで解決できる力を身につける」ことを目的とし、グローカルセンターと大学生が一緒になって高校生へ授業を行うプロジェクトです。

=====================


4回目を迎えた今回のテーマは「議論を見える化する技術」。

班ごとに集まった高校生たちは一つのテーマに沿って
模造紙に自分の意見を自由に書き出します。
意見を出し切ったら一つ一つハサミで切り取って
全員で別の紙に分類分けして貼り付け、
自分たちの考えを見える化した一枚の作品を完成させます。

IMG_0385IMG_0381

出来上がった作品はシェアタイムで他の班の作品を歩いて見て回り、

自分にはない意見や考えに触れ、驚きや共感といった感情を露わにしていました。

この授業では「見える化」に加え、「他人の意見を否定せず、受け止め、考える」
というテーマも掲げております。

=====================

IMG_0303

近年著しい発展を遂げた国々がアジア諸国を中心に増加し、
これまで以上に多様な人種が行き交う時代がやってきます。
社会では自ら考え発信する力だけでなく、他者と協調しあう力もより強く求められるのではないでしょうか。
今回の授業を通し、高校生たちにその一端に触れる機会を提供できたのではないかと感じます。

またこの授業運営をするにあたり、参加学生たちは事前準備に多くの時間を費やしてきました。
日々のミーティングだけでなく、授業本番の直前には先生方やスタッフとスケジュールのすり合わせを行い、コンテンツのブラッシュアップも欠かしません。

=====================

高校生たちからの感想が態度や反応と言った形でダイレクトに返ってくる本授業では、
何気ない一瞬一瞬が学生たちに気付きを与えるため、彼らも常にセンサーを張り巡らせて臨んでいます。その中で日々成長を重ねる彼らも、多様化する未来を引っ張っていく存在と言って間違いありません。

=====================

IMG_0306そして授業後の振り返り時間には偶然ですが当法人の榊田代表からも激励の言葉を送っていただきました。それを受けた学生は「より良いものを作り上げたい」と熱く燃えたぎる思いにより一層熱を帯びているようでした。今後も目が離せませんね。

本授業はプロジェクトとして5回、6回・・・とこれからも続いていきますが、
様々なプロジェクトの様子や学生の紹介なども含め、
インターン生の人見が発信していきます!
引き続き応援いただけると嬉しいです!