SERVICES /
PROGRAM

教育機関向け
プログラム詳細

PROGRAM DETAILS 
プログラム詳細

2021.03.24

高校向けAL型授業の企画・運営:事例①

高校向けAL型授業の企画・運営:事例①

高校のアクティブラーニング型授業をオーダーメイドで作成しております。
通年でのプログラム企画・運営から1時限のワンポイントでのワークショップまで
相談ベースで一緒に授業を設計させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください!

導入事例:N高校さま
全15回の授業で一つのテーマについて考えるAL型授業の事例です。
4Fold Practiceの考え方をベースに、
「Host Yourself → Be Hosted → Host+Harvest → Co create」を意識した設計となります。

他者と自分の関係性に着目しながら「自分にとって○○とは?」という問いで、
それぞれがあるテーマについて探求するプログラムです。


①オリエンテーション
 〇本授業についての説明
 〇アイスブレイク:ブレインストーミング
②自分と向き合う1
 ○自分の「在り方」を考える:偏愛マップの作成
③自分と向き合う2
 ○自分の「在り方」を考える:ストーリーテリング
④対話に参加する
 ○対話の場に参加する:ワールドカフェ
⑤対話に参加する
 ○講演+対話のワークショップ
⑥場の開き方を学ぶ
 ○対話の場のつくり方レクチャー
  ・OARRを学ぶ(Outcome、Agenda、Role、Rule)
⑦企画立案1
 ○対話の場を設計する
  ・テーマを考える
⑧企画立案2
 ○対話の場を設計する
  ・OARRを考える
⑨中間報告会
 ○各チームの進捗をクラス内で共有
  ・企画の発表
  ・クラス内でフィードバックを実施
⑩企画のブラッシュアップ
 ○フィードバックを受けて企画を修正
⑪企画の実施
 ○下級生に向けて対話の場を開催する
⑫企画の振り返り
 ○ワールドカフェ形式で振り返りを実施
⑬テーマについて自分たちで深める
 ○クラス内で対話を実施
⑭課外授業:座談会
 ○社会人との対話を実施
⑮自分と向き合う3
 ○全14回を通じての振り返り

【お申込み・お問い合わせ】
TEL:070-5262-7066 MAIL:kyosuke.kinoshita@glocalcenter.jp (担当:木下)

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから