SERVICES /
PROGRAM

人材育成
プログラム詳細

PROGRAM DETAILS 
プログラム詳細

#Sustainability #SD #SX #シフト #人財育成 #自己否定感 #実存的変容 #Art of Hosting #対話

2021.09.15

GLOCAL SHIFT CAMP 2021~持続可能でワクワクする社会を創りたいと願う全ての仲間たちへ~

GLOCAL SHIFT CAMP 2021~持続可能でワクワクする社会を創りたいと願う全ての仲間たちへ~

■グローカルシフトキャンプ(GSC)とは?

認定NPO法人グローカル人材開発センターが主催する、2021年で5期目となる異業種合同対話型研修です。
グローカルセンターのMISSONである「風通しの良い社会」を体現するひとつの手がかりとして、
組織や社会を構成する個の自己変革から組織変革を起こしていくことを目指します。


キーワードは「対話」そして「SHIFT(変容)」


京都の複数の企業から未来を担う若手中堅社員が合同研修を受けることで、
企業の垣根を超えたフラットなチャレンジネットワークで、変容の土壌作りを行います。

チェンジメーカー(講師)からのレクチャーを受け、異業種間の対話の中で、自らやるべきことを見い出し現代社会において、これから求められる個人のあり方、考え方や働き方に向き合い、受け止め、実践します。

ポストコロナやニューノーマルといった新しいパラダイム
まだ名前がついていないところから、色んな人がつながって知恵として固めて創られた今。
古いシステムやパラダイムを単に否定するのではなくシステム全体―これまでのシステムから享受しているもの、システムの限界がきてること、これから必要なシステム―を見つめて、トランスフォーメーション(変容)のために、自分と地球と未来と「つながり直す」時間を過ごします。

実施の背景

これまで主に、高校生、大学生を中心に京都の未来を支える「グローカル人材※」育成を行ってきたグローカルセンターが京都で活躍する若手同士のコミュニティーベースの学びの場づくりを通じ組織の垣根を越えたネットワークの創出、学びとはたらくの循環サイクルの創出、ひいては働きながら学び続けるSHIFT(変容)し続ける風土の構築をを睨み2016年よりGSCを開催しています。

※グローカル人材とは、グローバルな観点で物事を考える能力を兼ね備えつつ、地域経済・社会(ローカル)の持続的な発展に情熱を注ぐ人材。

プログラムの流れ

【起】DAY1 2021年11月6日(土)13:00~16:30
「不確実で複雑な時代の中で、自分の現在地を確認する。」


【承】DAY2 2021年11月13日(土)10:00~16:30
「組織の中での対話がなぜ、Sustainabilityにつながるのか?」
 講師:牧原ゆりえさん

【転】DAY3 2021年11月24日(水)13:00~16:30 
「自分の中にある自己否定感にどう向き合い、どう実存的変容を遂げるか?」
 講師:天外伺朗さん

【結】DAY4 2021年12月04日(土)13:00~16:30
「学びを収穫し、現場へ持ち帰る準備を整える」

講師プロフィール

○天外 伺郎さん
元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)2006年まで42年間ソニーに勤務。
その間、CD(コンパクトディスク)、NEWS(ワークステーション)、AIBO(犬型ロボット)などの開発を主導した。
その後、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。
現在、医療改革、教育改革、企業経営改革などに取り組んでいる。
2014年より、ブラック企業の正反対の、社員を大切にしている企業を表彰する「ホワイト企業大賞」を推進。
2005年より経営者を対象に「天外塾」を開講するが、次第にすべての人の意識の変容と、社会の進化を加速することを主眼にした塾に変わっていっている。
他、瞑想や断食を指導。著書多数。
HP: https://www.officejk.jp/

○牧原 ゆりえさん
SDプロセスデザイナー/複雑系プロセスホスト、
一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事、Art of Hosting Japan 世話人。
1997年国際基督教大学を卒業後、大手監査法人に公認会計士として勤務。
出産を機にサステナビリティに強い関心を持つようになる。
2009年家族でスウェーデンへ渡り、2つの修士課程で学ぶ。
帰国後、留学中に出会った北欧発の参加型リーダーシップトレーニング”Art of Hosting and Harvesting〔対話を変化へつなげるための実践〕” を日本に紹介。
地域におけるグラフィックを使ったハーベスティングの普及啓発を行いながら、自らも実践者として活動している。
2016年より札幌移住。
スウェーデンの大学院と小さなまちでの暮らしから学び、いいなと思った暮らしを生き、伝え、やってみる場を作っている。

■場所
zoom(参加者の方に後日URLを共有します)

■参加費
○一般 100,000円(税込)
○早割 80,000円(税込)
※10月6日までに申込の方(先着10名まで)

お申し込み
下記お申し込みフォームへお申し込みのうえ、お振込みをお願い致します。
お振込みの確認をもってお申し込み完了とさせていただきます。

お申し込み:https://forms.gle/YSsBXYffgtLjWhEh9

キャンセルポリシー
お申し込みに際し、ご入金後のご返金は原則致しかねますので、予めご了承ください。

○払い戻し可能なケース
以下の場合は、開催中止となりますので、全額返金させていただきます。
※開催中止のご連絡は、開催日の5日前までに事務局よりメールにてご連絡いたします。
・最小遂行人数(各回12名)に満たない場合
・天災(台風・地震など)による事情の場合
・講師の急病等の事情による開催中止の場合

○払い戻し不可のケース
・参加者自身のご都合によりキャンセル又は変更があった場合

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから