EVENTS

イベント詳細

EVENTS DETAILS 
イベント詳細

2024.04.01

2024年5月のイベント情報

2024年5月のイベント情報

※5月のStudents Lab 休館情報※
5月22日、Students Labは休館となります。
休館に伴いご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


①【5/9(木)開催】QUESTION DAY(1FQの市、8Fキッチン開放)
②【5/20(月)】拝啓、柩の中から展
③【5/21(火)開催】「終わりのはじめ方」トークセッション/交流会

④【5/26(日)開催】学防災

QUESTION各階で行われるイベント

①【5/9(木)開催】QUESTION DAY(1FQの市、8Fキッチン開放)

毎月9(Q)の日はQUESTION DAYになります。普段各フロアごとで異なる活動をしているQUESTIONを、階横断型でイベントを仕掛けたり、交流を深めていくことを目的とした一日のことです。1Fでは、「Qの市」として、「試す、食す、触る、着る、嗅ぐ、聞く、使う」をコンセプトとして、さまざまな生産者様や事業者様によってマルシェが開催されたり、団らんスペースが作られています。また、8FのDAIDOKOROでは、「キッチン開放」として、普段はレンタルでしか使えないキッチンを誰でも気軽に使ってもらえるように開放しています。食の楽しみを感じることができる公園のような場を作ることをコンセプトとして、ゲリラでみんなで味噌を作ったり、料理の練習をする子供たちがいたり、ランチをみんなで食べることでグループができていくなど、食を軸にいろいろな人が繋がっていく光景が広がっています。

オープンデーは、毎月9日(月によっては変更あり)に開催され、これからは各階で連携したイベントや交流するきっかけをどんどん仕掛けていく予定です。


【5/20(月)】拝啓、柩の中から展

展示会「拝啓、柩の中から展」では、来訪者は、棺桶に入り自身の死や自身が手がけるプロジェクト・事業・企業の終わりに想いを馳せることができます。終わりをグッと身体の側に寄せることで、終わりという得体の知れない恐ろしい事象から目を背けることなく真正面から向き合うことで「生きそびれない」イメージの獲得を目指します。

5月20日(月)13:00-17:00:棺桶写真館@佛現寺(ワークショップ)
各部30分 1組最大6名様
場所:京都府京都市中京区六角油小路316

▼詳細は以下のURLをご覧ください。
https://owarinohajime1.peatix.com/view


③【5/21(火)開催】「終わりのはじめ方」トークセッション/交流会

2023年に東京のTBWA HAKUHODO本社で開催した共創イベントDisruption Loungeが好評につき第4回開催が決定しました。今回は、東京のオフィスを飛び出して京都で開催。地域のプレーヤーとDisruptionを起こすべく、地域に根ざしたコミュニティ・バンク京信とLoungeの場を共創します。テーマは「終わりのはじめかた」。世界に先駆けて定常化社会へ突入した日本から新しい終わりの迎え方を考えていきます。ゲストは人・地域・企業などあらゆる終わりをデザインする株式会社むじょうの前田陽汰氏と仏心を日常に浸透させる活動をする佛現寺の油小路和貴氏。人の死への関心以外にも、地球や人類の終わりについても関心を持って語り始めている生活者の価値観の変化について考えていきます。またトークセッション終了後には交流会を開催します。

5月21日(火)13:00-17:00:棺桶写真館@QUESTION 1F(ワークショップ)
各部30分 1組6名様
場所:京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2

▼詳細は以下のURLをご覧ください。
https://owarinohajime2.peatix.com/view


④【5/26(日)開催】学防災

▼詳細は以下のURLをご覧ください。
https://note.com/team_manabousai/n/n82d32e8f322e


 

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから