STUDENTS / PROJECTS

学生向けプロジェクト詳細

PROJECT DETAILS 
プロジェクト詳細

探究|高校対象|高校|シフトプログラム|グローカル

2022.11.25

【2023/1/21開催】GLOCAL SHIFT PROGRAMME 2022 体験会(1DAY短期プログラム)

【高校生が世界を変える!「グローカル・シフト・プログラム」 】を1日で体験する短期プログラムを開催します。

この短期プログラムでは、約半年間活動をする本編のスピンオフ版としてプログラムをぎゅぎゅっと1日にまとめて、課題解決型プロジェクト(PBL)と他の高校生との交流・チーム活動・企画・提案などが体験できます。
※「Glocal Shift Programmeとは?」「過去の活動記録」のリンクはページ下部に記載。

1DAY短期プログラムのワークショップについて

<テーマ・コンセプト>

★高校生へのMISSION!★
~身近な場所から世界を変える!~
学校生活をより良くするための提案を考えて発表をしてみよう。

このワークショップでは、
・課題の設定
・課題の分析
・解決策のアイデア策定
など社会課題の解決に役立つスキルを養います。

今回は、皆さんの身近な生活の場である「学校」に焦点を当て、「学校生活をよりよいものにする」ための提案をワークを通して課題解決のプロセスを疑似体験します。

<ワーク実施内容>(ワーク内容を変更する場合があります)

〇午前
・概要説明
・チェックイン(自己紹介)
・特別講師による熟議
・講師とのワークショップ

〇午後
・課題設定
・グループで学校の問題の解決策を考える
・グループで発表
・グループ&個人での振り返り
・チェックアウト

<講師紹介>

村木 勇介 氏(だいず)
肩書:合同会社なんかしたい 企画/クリエイティブ
1991年京都生まれ。上場企業のマーケティング部署を経て、現在は京都にある合同会社なんかしたいで、個別指導塾まなびのさき・学童保育あそびのばで運営プログラムづくりに関わり、同志社中学校での課外プログラムも作成中。これまでの経験を活かして「体験」と「面白がる」ことを大切に教育事業に関わる。最近は勉強にハマっている。

<講師による講演内容>

①5教科の学習と探究学習の違いとは?
②探究学習の重要性!
③学校で学んだことがどう社会に生きていくのか。

<こんな人にオススメ>

#学校の垣根を超えて友達を作りたい人
#普段会えない面白い大人に会いたい人
#学校生活や制度をより良くしたい人
#何かしたいけど何から始めていいかわからない人
#課外活動に興味があるけど不安がある人
#部活や学校が忙しいけど気軽に課外活動に参加したい人

<これまでの参加学校/生徒数>

2020~2022年度長期プログラム参加者 74名
(京都府立9校 京都市立3校 京都府内私立10校、京都府外10校)

2021年度短期1DAYプログラム(宮津市開催)参加者 26名
(京都府立峰山高等学校24名、京都府立宮津天橋高等学校2名)
※1DAYプログラムは今回が初の京都市内開催となりますので、ぜひご参加ください

<当日の概要>

・日 時:2023年1月21日(土曜)10:00~17:00(開場時間:9:30)
※1時間のお昼休みと小休憩があります。
・場 所:QUESTION 7F「クリエイティブコモンズ1」
(〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2)
・最寄り駅からのアクセス:
京都市営地下鉄東西線 「京都市役所前駅」1番出入口より徒歩約1分
京阪電⾞ 「三条駅」 12番出口より徒歩約5分
→アクセス詳細はこちらをご覧ください
※QUESTIONには専用の駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。
または、施設付近にある有料駐輪場をご利用ください。(150~300円程度)

参加費:無料(交通費一部補助あり)
対 象:高校生(公立・私立や学科、学年の別は問いません)
※今回はリアル開催のみ(オンラインは原則なし)のため、現地会場で参加可能な方に限ります。
※教職員の方も見学可能です。ご希望の方は、グローカルセンターへお問い合わせください。

定 員:30名程度(※コロナ対策により募集人数を制限しています。最大50名まで)

申込はこちら

申し込み締切り:2023年1月13日(金)

※当日参加・申込についての注意事項

・交通費は原則支給いたします。こちらは申込後に確認させていただきます。
・当日の昼食は各自準備をお願いします。
・ワーク会場(7F)では飲食ができません。5Fの学生のスペース「Students Lab」で食事を取ることは可能ですが、感染対策上人数制限を行い開放します。
※昼食については申込時にフォームにて回答ください。その他近くの飲食店や鴨川沿いなどで感染対策のルールを守って昼食を取っていただくようお願いします。

 

→チラシデータダウンロードはこちら(PDF・JPGデータを準備しております)

<当日のワークショップ担当者紹介>

経験豊富なスタッフと、大学生スタッフが高校生の活動に寄り添います!

・高津 遥
大阪大学大学院 人間科学研究科 教育工学分野

・三谷 翔
同志社大学 商学部 4回生

「Glocal Shift Programmeとは?」

本プログラムは、 ⼀般社団法⼈三菱みらい育成財団の助成⾦事業「⼼のエンジンを駆動させるプログラム」の採択を受け、2020年8⽉からスタートした、⾼校⽣対象アクティブラーニングプログラム(課外活動)です!
京都を中⼼とする地域の様々な⾼校から集まったメンバーが約半年間、様々な分野で活躍する講師と出会い、フィールドワークやワークショップを通じて、⾃分の興味関⼼について視野を広げ、最終成果報告会では社会に向けて「⾼校⽣が社会に対して本気で世界を変える提案」をします。多様な企業⼈・社会⼈との「熟議」的ワークショップやオンライン&リアル(現地)でのフィールドワークを通じて、社会課題の発⾒やその解決策の提案を⾏い、⾃⾝の未来を想像⼒豊かに考えていきます。
この3年間、毎年約25名の⾼校⽣が活動を⾏いました。修了生はお兄さん・お姉さんとして、次年度の活動に⾃主的に参加してくれています。

過去の活動記録(プログラム本編)

 

<事務局お問合せ>
Mail:info@glocalcenter.jp
NPO法人グローカル人材開発センター(担当:外崎、三谷)
〇事務局
〒602-8061 京都市上京区甲斐守町97番地 西陣産業創造会館2F
Tel:075-411-5010

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから