NEWS

2022.09.07

8月の活動報告をお届けします🍉

こんにちは、グローカルセンターのHilaです🐠

月に1回、わたしたちの活動をダイジェストでお届けしています。
さて、今年の夏は本当に暑かったですね。日本では全国12カ所で年間の最高気温を超える気温が観測されました。

世界各地を見渡せば、イギリスでは観測史上初めて気温が40℃を超え線路が歪み、ポルトガル・スペインでは山が燃え盛り、北インドでは50℃近い熱波に襲われ、南アフリカとブラジルでは集中豪雨による洪水と土砂崩れで人々が亡くなり、中国ではの干魃と洪水の両方が各地域で未曾有の被害を生み出しています。そして8月末にはパキスタンの国土の3分の1が洪水により水没しました。出口の見えないウクライナ情勢は日本は勿論のこと、各地の光熱費高騰をはじめ市民の生活を圧迫しており、イギリスでは国民の3分の1が冬に暖房設備を使うことができなくなると危惧されています。

そんなお先真っ暗なニュースに溺れ、「もうやってられるか!」と自暴自棄に陥りそうになることが多かった8月、私を引っ張り上げ、曲がった背筋を伸ばしてくれたのはグローカルの活動に参加する中学生、高校生、大学生たちでした。

夏休みにも関わらず自主的に課外活動に参加し、途方もなく大きな社会問題に、そして自分の人生に真摯に一所懸命向き合う彼女/彼らこそがグローカルの存在意義だと改めて実感しています。

そんな姿を皆様にご覧いただければ幸いです。

・・・・もくじ・・・・

①Hilaと木下がStart up 1day ~新たな一歩を~ に登壇しました!

②高校生「Glocal Shift Progrrame 2022」が本格スタート!

③【新】ワガママSDGs京都がキックオフしました!

④ドコモ gacco LIVE(オンライン講義)に代表の行元が登壇しました!

⑤Kyoto Startup Summer School のパネルディスカッションにてHilaがモデレーターを務めました!

・・・・・・・・・・・

■8月の活動報告

①Hilaと木下がStart up 1day ~新たな一歩を~ に登壇しました!

高等学校コンソーシアム京都さま、京都市教育委員会さまから頂いた素敵な講演の機会。酷暑に負けず劣らずの熱さを胸に秘めた高校生達が、自分達の将来のキャリアを考えるために私(Hila)ときのPこと木下の偶発性に溢れたキャリアの話を聞きにきてくれました!
「あの2人にキャリアの話ができるのか?!」そう思われている皆さま、どんな内容になったのか気になりますよね?

▽TOYOTAプロジェクトで活躍中の大学生がしっかりレポートを書いてくれましたので是非ご一読ください。
https://note.com/glocalcenter/n/n9def7ffb09e7

②高校生「Glocal Shift Progrrame 2022」本格スタート!

7月に開始した社会課題解決プログラム「Glocal Shift Progrrame」は夏休み期間中に約10日のワークショップを開催しました。多様な講師や企業の力を借りて、学校を超えて集まった高校生は、ジェンダーや自分らしさ、紛争や戦争地域の平和、若者の貧困と学びへの問い、これからのWEB3.0の時代 、夢を生み出す鉄工場の存在、本屋さんが教えてくれる書籍の世界、等々…!様々な世界に目を向け、また高校生同士でも異なる視点を学び合うことで、視野を広げました。9月からはチームで社会課題への提案を作り、10月1日の発表を迎えます。

▽学校の外での出会いや発見に溢れた夏休みの様子を、プログラム修了生を含むインターン生がレポートしていますので、是非noteマガジンをご覧ください。
https://note.com/glocalcenter/n/n2858fa5a1524

③【新】ワガママSDGs京都がキックオフしました!

今年度から新たに始まった「ワガママSDGs京都」(http://wagamamas.jp/kyoto2022/index.php/about/
ワガママSDGsとは、中高生が自分事として発見した社会課題の解決、「ワガママ」の実現を協働して「試作(プロトタイピング)」するSDGs実証プロジェクトです。STEP1とSTEP2に分かれており、STEP1では講師を招いての講演を通じた社会課題解決、ワガママ=自分事から始まる課題解決について学びます。STEP2では考えた課題解決策を地域のサポーター(企業、行政、大学、金融機関など)と一緒に試作(プロトタイピング)を行い、実践までチャレンジします!

▽活動の様子はこちらから
https://note.com/glocalcenter/m/mf94e8aecda1e

④ドコモ gacco LIVE(オンライン講義)に代表の行元が登壇しました!

以前、高校生プログラムの「熟議」にお越しいただいた山田崇さん(当時長野県塩尻市に居られたスーパー公務員!)が株式会社ドコモへ移籍され、そのご縁で、8月1日に締結された「ドコモ gacco」と京都府のコラボレーションの第一弾企画に、行元がドコモ gacco Liveのオンライン講義へ出演の機会をいただきました。 

全国からの70名の参加者の方へ当センターの活動と今を発信し、改めて組織の現在地と向かいたい方向を確認し、こうした機会の有難さを痛感しました。今後も山田さんと相談しながら京都企業編、学生のプロジェクト編などをお届けしていきたいと思います!

▽株式会社ドコモgaccoと京都府との協定締結についてhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000089942.html

▽概要
https://glocalcenter.jp/20220825gacco/

⑤Kyoto Startup Summer SchoolのパネルディスカッションにてHilaがモデレーターを務めました!

京都工芸繊維大学のKyoto Design Labが主催するKyoto Startup Summer Schoolは、2016年にスタートした全行程において英語で開催される日本で最も国際的なスタートアッププログラムです。
オンラインで開催された今年のプログラムには全世界から30名以上が参加し、1週間に渡って起業にまつわるノウハウを学びました。そのプログラムコンテンツの1つであるパネルディスカッションにて「Uncovering the Kyoto Startup Ecosystem」というタイトルのもとHilaがモデレーターを務め、京都で外国人企業家として活躍するゲストお2人と京都の外国人起業家エコシステムについてお話をしました。

ttps://www.kyotostartupschool.org/

■寄稿文 Vol.11のご案内

第11弾は、京都府立高校の吉積勇人先生の登場です。

Glocal Shift Programnをはじめグローカルの活動に沢山の高校生たちを送り出してくださり、またご自身も積極的に学びの場に足を運ばれる吉積先生。常に生徒たちのために学び続ける姿勢はどこからくるのか?
高校生時代での体験やJICA特派員としてのモラトリアム期に触れながらお話いただきました。

▽寄稿文note
https://note.com/glocalcenter/n/nbb5f7e914b83

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから