STUDENTS / PROJECTS

学生向けプロジェクト詳細

PROJECT DETAILS 
プロジェクト詳細

2022.05.14

PTC_TOYOTAプロジェクトメンバー募集!

「社会課題に真剣にいろいろな学生の垣根を越えて取り組んでみたい!」

「学外で社会課題に対して取り組む仲間とつながりたい!」そんな人に!!

プロジェクト概要

PTC_TOYOTAプロジェクトは、台湾でB-corpに初めて選ばれた企業である「DOMI」が生み出した貧困問題と環境問題を同時解決する「-+モデル(マイナスプラスモデル)」の日本バージョンを作り出せないかについてを研究するプロジェクトです。

(プロジェクト概要参考リンク:トヨタ財団2021年度2カ年国際助成プログラム採択のご報告

学生内の活動だけではなく、あらゆる企業や団体などのセクターへヒアリングをしたり、実際に活動に関わる機会を通じて

「日本における貧困とは?」

「日本の企業が持続的に環境問題を解決するには?」

といった課題を探求することができます。

さらに、今後の社会を生き抜くために必要な「チームで課題を発見し解決する力」「答えがない問いに挑み続ける力」を養うことができます。

もっとプロジェクトや-+モデルについて知りたい!という人は、下のチラシをチェック!!

これまでの活動報告はこちら

活動期間

2023年11月まで

※期間は長いですが、チームメンバーとスケジュールを話し合いながら、決定していく形で進めていきます。そのため、一時期参加できないと感じる人も問題なし!!

参加対象

大学生、大学院生、短大生、留学生

お申込みはこちら

下記URLをクリックしてお問い合わせフォームよりご連絡ください。後ほど、こちらからご連絡をさせていただきます。また、ご相談や少しお話を聞きたい方も下のリンクから記載できるようにしているため、気軽にお知らせください!!

チームメンバーから一言

 プロジェクトリーダーの松本安弘です。このプロジェクトに参加することで、一番学べているなと思うことは、「社会には目に見えていない課題がたくさんあって、想像以上に残酷だが、いくつもの残酷な課題に向かって立ち向かっている人がたくさんいること」だと思います。実際に、社会課題を解決するための研究をする中で、普段の生活では、見えてこない残酷な現実があり、それは自分の身近で起こっているものだということを知ることは多々あります。しかし、それに向かって、あらゆる人があらゆる形で取り組んでいる姿を知れました。そして、自分もその一員となるように慎んでいこうと思っています。

 ぜひ、大学生の間で「社会課題に真剣に取り組んでみたい人」や「学校を飛び越えて、社会課題を解決したい人と仲間になりたいと思っている人」など参加検討してみてください!!いつでも、連絡お待ちしています!!

プロジェクトリーダー:松本安弘

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから