SERVICES /
PROGRAM

人材育成
プログラム一覧

PROGRAM SUMMARY 
人材育成プログラム一覧

【Report】5.13「何をすべきで何をしなければならないのか、本がいつも教えてくれる」📚
【Report】5.13「何をすべきで何をしなければならないのか、本がいつも教えてくれる」📚
内容:おはようございます!インターン生の三谷です。 昨日、大垣書店代表取締役社長大垣守弘さんをゲストとして大学の講義へお招きしたのでその様子をレポートします! 大垣社長の「本を皆さん読みますか?」という問いかけにはじまり本の大切さや本の無限大な可能性について熱く語って頂きました。 「本を読み、好きな人や尊敬する人を見つけて人の考えを参考にしながら人生を豊かにしてほしい」とメッセージを頂き用意いただいたPPTに辿り着く前に質疑応答でタイムアップ!というあっという間の時間でした。大垣社長ありがとうございました。
開催日時:2021年5月13日
対象:大学講義受講者
会場:
【申込受付終了】1/18(土)2020目標設定編 SHIFT SEMINAR
【申込受付終了】1/18(土)2020目標設定編 SHIFT SEMINAR
内容:イノベーションを起こす人はよく「常識にとらわれない」と言います。2019年をふりかえり自分自身やチームを見つめた後、実際にどういう目標設定が良いのか、そもそもどんな目標がいるのか?もしかして目標なんていらないのか? 12/13【ふりかえり編】にはhome’s vi 大森さん、1/18【目標設定編】には面白法人カヤック人事部長の柴田さんをお呼びして、一緒に組織と個人のおもしろく愉快な目標設定と目標達成のための実践を行います。
開催日時:2019年11月14日
対象:全員
会場:職員会館かもがわ
【申込受付終了】11/7 京都経営者協会×GLOCAL🌐 SDGsから学ぶ「マインドチェンジ」セミナー
【申込受付終了】11/7 京都経営者協会×GLOCAL🌐 SDGsから学ぶ「マインドチェンジ」セミナー
内容:SDGsについて、ベーシックなお話から、実践のヒント、参加者各々の関心・注目している事をベースに学生も交え、複眼的に知恵を出し合い、なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのかを一緒に考えるワークショップ型研修です。 「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか?企業や個人ができることとは?」を一緒に考えませんか?
開催日時:2019年10月4日
対象:全員
会場:京都経済センター
【過去のプログラム】GLOCAL SHIFT CAMP Day2「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか」(後半)
【過去のプログラム】GLOCAL SHIFT CAMP Day2「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか」(後半)
内容:お昼休みに出た講師のノリさんからの課題「自分にとってのsustainabilityとは?」 について、「身近にいる大事な人を想像して考えよう!」というヒントに各自が考えてきたことを車座になって共有しました。
開催日時:2019年9月16日
対象:グローカルシフトキャンプ参加者
会場:職員会館かもがわ
【過去のプログラム】GLOCAL SHIFT CAMP Day2「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか」(前半)
【過去のプログラム】GLOCAL SHIFT CAMP Day2「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか」(前半)
内容:2日目のテーマは、「なぜSDGsがこれからの組織戦略に必要なのか ~SDGsをとりまく現状と企業、個人ができること」。 SDGsと今後社会がどういうふうに歩んでいくか、ビジネスの場でSDGsがどのように関わってくるかについて学びました。 その後sustainability実現度評価シートを使い、現時点で自社のプロダクトやサービスが環境や社会にどう働いているかを改善点も含めて、自己評価しました。
開催日時:2019年9月16日
対象:グローカルシフトキャンプに参加している社会人
会場:職員会館かもがわ
【過去のプログラム】学生執筆!異業種合同プログラムGLOCAL SHIFT CAMP Day1「複雑性の高い時代、組織に求められる『対話』の可能性と組織開発」(後編)
【過去のプログラム】学生執筆!異業種合同プログラムGLOCAL SHIFT CAMP Day1「複雑性の高い時代、組織に求められる『対話』の可能性と組織開発」(後編)
内容:4日間のグローカルシフトキャンプがImpact Hub Kyotoで 8月31日(土曜日)からスタートしました。 《そもそもグローカルシフトキャンプとは?》―急激に変化する社会に対応するには、創発型の個人を結集できる組織が必要です。 「そのような個人を企業はどうすれば育成することができるのか。」「そのためにはどのような組織変革が求められるのか。」企業の若手社員が、異能のチェンジメーカー(講師)からのレクチャーを受け、異業種間の対話の中で、自らやるべきことを見い出す、ワークショップ型研修です。
開催日時:2019年9月9日
対象:グローカルシフトキャンプ参加者
会場:Impact HUB Kyoto
【過去のプログラム】学生執筆!異業種合同プログラムGLOCAL SHIFT CAMP Day1「複雑性の高い時代、組織に求められる『対話』の可能性と組織開発」(前編)
【過去のプログラム】学生執筆!異業種合同プログラムGLOCAL SHIFT CAMP Day1「複雑性の高い時代、組織に求められる『対話』の可能性と組織開発」(前編)
内容:4日間のグローカルシフトキャンプがImpact Hub Kyotoで 8月31日(土曜日)からスタートしました。 《そもそもグローカルシフトキャンプとは?》 ―急激に変化する社会に対応するには、創発型の個人を結集できる組織が必要です。 「そのような個人を企業はどうすれば育成することができるのか。」 「そのためにはどのような組織変革が求められるのか。」 企業の若手社員が、異能のチェンジメーカー(講師)からのレクチャーを受け、異業種間の対話の中で、自らやるべきことを見い出す、ワークショップ型研修です。 本日はその1日目の様子をお届けします。 Day1のテーマ 複雑性の高い時代、組織に求められる「対話」の可能性と組織開発
開催日時:2019年9月2日
対象:グローカルシフトキャンプ参加者
会場:Impact HUB KYOTO
【過去のプログラム】学生執筆!3月19日20代~50代の交流型!異業種交流セミナーレポート  ~面白法人カヤックと考える〈ちがい〉を面白がるチカラを身に着けよう~
【過去のプログラム】学生執筆!3月19日20代~50代の交流型!異業種交流セミナーレポート  ~面白法人カヤックと考える〈ちがい〉を面白がるチカラを身に着けよう~
内容:3月19日に【京都経営者協会×GLOCALコラボレーション企画】で面白法人カヤックという会社の人事部長柴田さんがCHANGE MAKER(講師)を務める「20代~50代の交流型!異業種交流セミナー~面白法人カヤックと考える〈ちがい〉を面白がるチカラを身に着けよう~」が開催され、アシスタント兼受講者として参加したのでその様子をレポートします!
開催日時:2019年3月25日
対象:20代~50代の交流型
会場:
【過去のプログラム】学生執筆!2月7日 支店長×若手×学生【Future Session Project】のふりかえりとワークショップのレポート
【過去のプログラム】学生執筆!2月7日 支店長×若手×学生【Future Session Project】のふりかえりとワークショップのレポート
内容:2月7日に京都信用金庫さんの本店で昨年度7月-11月に行われた「Future Session Project(以下FSP*)」のふりかえりとワークショップがあり、アシスタント兼参加者として、この会に参加しました。
開催日時:2019年2月18日
対象:金融機関向け
会場:京都信用金庫
【過去のプログラム】学生執筆!1/12面白法人カヤック柴田さんグローカルシフトセミナー2019目標設定編レポ ート
【過去のプログラム】学生執筆!1/12面白法人カヤック柴田さんグローカルシフトセミナー2019目標設定編レポ ート
内容:「偶然を味方にする目標設定ワークショップ」 1月12日に面白法人カヤックの柴田史郎さんによる2019目標設定編セミナーを、京都企業で働く社会人の方に向けて開催するということで、アシスタント兼一人の受講者として参加させてもらいました!
開催日時:2019年1月16日
対象:全員
会場:リアル開催

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから